相席は昼が狙い目?「コスパ×出会う人×時間」昼間相席のメリットを解説

相席居酒屋や出会いバーなどを使うなら、夜じゃなきゃだめだと思っていませんか?たしかに夜はムードもあるし、その後のことを考えてドキドキすることもできますよね。

でも実は、相席は夜ではなく昼に出会うメリットは大きいんです。今回は、昼にランチやカフェで相席するメリットをご紹介します!

記事を読む前に…

「コロナもあるし、ランチで誰かと交流したい…」
「人気のお店で、相席店みたいに無料で食事ができたら…」

【だれかと。】を使えば、通常の飲食店で相席ができます!
相席店は、気軽に異性と出会えて、女性はほぼ無料で飲食できることで人気。でも、お店自体に抵抗があったり、食べたいものがなかったりと、デメリットも。それを解決する、新サービスがあります。

続きをみる

昼間に相席するメリット

昼間に相席するメリットは、なんなのでしょう。キーワードは、次の3つ。

  • 「出費」
  • 「出会う相手」
  • 「時間」

どういうことなのか、順に説明していきますね。

ランチやカフェならコスパが良い

居酒屋でご飯を食べる場合、みなさんはどれくらいお金を使っていますか?

おそらく、ご飯とお酒をあわせて飲食代金は1人3,000円~5,000円ですね。
さらに、相席のお店は男女での負担割合が違います。男性が全額負担のお店なら、その2倍は支払うことになってしまいます。

しかし、ランチであれば、1人1,000円、高くとも2,000円で済ませられますよね。ですので、単純計算で1人あたり2,000円~3,000円も抑えることができます

昼と夜で負担がどのくらい違うのか、表にまとめてみました。

男性100%
女性0%
男性80%
女性20%
男性50%
女性50%
昼間(ランチ)3,000円2,400円1,500円
0円600円1,500円
夜(ディナー)8,000円6,400円4,000円
0円1,600円4,000円

※(人数)男女1対1 (平均予算)昼間1,500円、夜4,000円で計算しています

ご覧のように、1回あたりの負担額は、昼間と夜で最大5,000円もの違いとなっていますね。

もし積極的な出会いを求めて、週に1回相席のお店に足を運ぶとすると、1ヶ月で4万円もの差となります。

やはり、相席や出会い系から食事を共にすると、男性は金銭的な負担が大きくなりがち。昼間に相席をすれば、コスパよく、そして無理なく全額負担で格好をつけることができますね。

夜とは相手が違う

夜に行われる相席について、「自分には合わない」と感じている人はいませんか?

きっとそれは、夜に出会う相手が以下のような目的をもっているように感じるからではないでしょうか。

◆相席相手が女性の場合

  • 奢られたいだけ
  • 遊びたい、騒ぎたいだけ

◆相席相手が男性の場合

  • やりたいだけ
  • 遊びたい、騒ぎたいだけ

たしかに夜は、いろいろな意味で出会い以外の目的をもって相席する人が多くなりますよね。女性がいわゆるタダ飯を目的としていたり、男性が身体を目的としていたり……

しかし、昼間に出会う場合はちょっと違うようです。

まず、奢られ目当ての女性が減ります。ランチ1,000円のためにお店にいって無駄な時間を過ごすのは割にあわない、と思っている人もいるみたいです。

また、体目当ての男性も減ります。周囲に人の目が多いため、男性が強引にせまったり下品な振る舞いをしたりしにくくなるのです。

つまり、昼間は気軽に相席を楽しみたい人が多くなる傾向があります。

お酒好きで楽しみたいという人でも、余計な思惑がない昼間のほうが純粋に楽しみやすくなるかもしれないですよね。真剣に出会いたい人、静かに会話を楽しみたい人なども同様です。

一度、昼の出会いを試してみれば、異性の下心にがっかりすることは少ないことがわかるでしょう。

時間に余裕がある

昼から始める相席の場合は、比較的早く帰れるので次の日が仕事でも負担はありません。休日に出会う負担も小さくなります。心理的にもゆとりができるので、会話も楽しみやすくなるはずです。

逆に、昼間に出会えば、長く居たくても終電を気にする必要がありません。そのまま2軒目、3軒目と関係を深めることもできますね。

関連記事

最近見かけることが多くなった相席居酒屋。出会いを目的とした場所ですが、真剣な出会いと言うよりも若い男女が騒ぐ場所というイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。 今回は、そもそも相席居酒屋が彼氏を作るための場所なのか、そして、[…]

カップルが手で作るハート
だれかと。

昼と夜では出会いの質が違う?

昼のカフェテラス

昼と夜とでは出会い(恋愛)の質が違うようです。一体どういうことなのでしょうか。

相席をするときにも参考にできそうなので、ご紹介します。

メイクや服装が違う

メイクは、昼と夜とで見え方が全然違います

例えば昼間は、太陽がでているため顔がはっきりと見えます。そのため、昼に会う場合、多くの女性は厚化粧とならないように配慮したりテカらないようにケアしたりして、不潔な印象にならないようにしているようです。すっぴんに近いメイクが好きな男性は、昼の方が好みに近いなんてこともあるかも(?)しれませんね。

また、スーツ好きの女性は少しがっかりかもしれませんが、昼間は、ほとんどの男性が私服です。スーツマジックにかからずに相手を見ることができるのはメリットかも(?)しれません。

メイクや服装が違えば、印象が大きく変わります。夜に会うと怖そうに見える人が、昼に会うと優しそうに見えたり……なんてことが本当に起きます。恋愛において印象はとても重要なので意識してみてはいかがでしょうか。

街の雰囲気が違う

昼の街と夜の街は、当然違いますね。主な違いをまとめました。

  • 建物や街道の明るさ
  • 人通り、交通量
  • 活動している人(子どもの有無など)
  • 営業施設
  • 気温

他にも違いはたくさんあると思います。大切なのは、昼と夜では街の色々なことが違うため、出会いの形も全く異なるものになるということです。

街の違いを知って、TPOを意識して相席をしてみると、楽しみ方の幅も広がりますね。

そもそも昼に相席できる?

昼間の相席メリットをご紹介しましたが、そもそも昼間に出会うことはできるのでしょうか。

相席カフェでランチ

最近は、東京を中心に昼間をコンセプトにした「相席カフェ」が誕生しています。利用すれば昼から相席ができるのでメリットですが、お店に行ったときに一定数の利用者がいなければ成立しないので要注意ですね。

関連記事

相席できるお店が多様化するなかで誕生した、相席カフェ。 居酒屋ではなく、喫茶店で相席をするということがポイントですが、どのようなシステム、料金(値段)設定となっているのでしょうか?また、婚活や恋活でも活用できるのでしょうか? 今[…]

カフェの店内、木のテーブル

「だれかと。」は昼に使える相席サービス

「だれかと。」は、スマホ上でマッチングをして通常のカフェやレストランで相席ができるサービスです。

昼間の相席は「選択肢がなくて困る・・・」という方でも安心。ふつうのお店での相席だから、気軽に相席することができます。また、スマホマッチングだから「お店にいってみたけど相手がいない」なんてこともありませんよ。

時間帯もお店も、掲載店舗から自由に選ぶことができる「だれかと。」、おすすめです。

アフターコロナにリリース!!
相席マッチング【無料】

検索イメージStep1
お店探し
マッチングイメージStep2
相手探し
相席イメージStep3
相席