マッチングアプリの使い方を解説!機能は同じでも女性と男性で違う活用法とは

昨今はマッチングアプリが続々登場していて、どのアプリで、どのようにして出会う相手を見つければいいのか迷ってしまいますね。

今回は、基本的なマッチングアプリの使い方と、具体的な活用法について解説します。これからマッチングアプリを使う第一歩として、お役立てください!

New!! 簡単スマホ相席

お店探し 検索イメージ
相手探し マッチングイメージ
相席 相席イメージ
詳しくはこちら!
広告

マッチングアプリの使い方

まずは、現代の出会いの場である、マッチングアプリの使い方について見ていきます。

一般的なマッチングアプリでできること

一般的なマッチングアプリには、次のような機能が備わっています。

  • プロフィール登録
  • フォトギャラリー
  • いいね!
  • メッセージ
  • 自身へのタグ付け(趣味など)
  • コミュニティへの参加

これらの機能は、どのようにして活用すればいいのでしょうか?以下で詳しく紹介します。

アプリの基本的な使い方

アプリを使い始めるためには、まずは会員登録をしてアカウントを用意しなくてはなりません。

無料で使えるアプリが多いものの、会員登録するためには、身分証明をしなければならないことが多いです。そのため、登録時にスマホで身分証を撮影して、運営に開示をすることがあります。

登録ができたら、プロフィールを充実させます。スマホ内にある写真をアプリに登録しましょう。

相手の素性がわからないと、女性は個人情報を明かすことに不安を覚えるかもしれません。しかし、男性が登録する際に「Facebook」情報を求めているアプリもあります。これなら、男性の交友関係がわかるので、女性側のハードルは下がりますよね。

続いて、好みの相手を探す活動です。多くのアプリでは、フリーワードで検索できたり趣味や地域などの条件を絞りこむことができたりします。自分が良いと思った人に向けて「いいね」等で自分の存在をアピールするか、相手からのアピールに自分も「いいね」で返すことで接点を作りましょう。相手があなたに興味を持ったら、そこからメッセージを送れるようになります。

反対に、男性側から「いいね」が来て、プロフィールを見に行くという出会い方もあります。

実際に会うのは利用者の自由ですが、最近は、アプリ内のメッセージからラインへとやりとりの場を移すことも多いようです。そして、デートの日程を決めて、晴れて会うことができるのです。

関連記事

マッチングアプリで無事にLINE(ライン)交換できたからと気を抜いていませんか? 実は、マッチングアプリではラインを交換してから会うまでに、いろいろなハードルがあります。最初の連絡はどうするか、ラインの適切な頻度はどのくらいか、そして[…]

ラインでやり取りしている

マッチングアプリ活用法

写真の使い方やアプリの種類を理解すれば、理想の恋人に出会う可能性も高くなります。より具体的にマッチングアプリの活用法を見ていきましょう。

写真を上手く使おう

マッチングアプリを上手く使うには、プロフィールに載せる写真はとても重要なポイントです。

もしあなたがマッチングアプリを使い始めたとして、相手の顔がわからなかったらどうしますか?おそらく、顔がわかる人の方が良いと思うでしょう。

マッチングアプリ利用者の多くは、ハッキリと顔がわかる写真を使っています。その方が、自分の魅力を正確に伝えることができますし、かつ効率的に出会うことができます。複数の写真を載せられるアプリもあり、王道は顔のアップ、全身の少なくとも2種類を載せることです。これによって、いざ出会った時に期待外れで終わることが、格段に少なくなります。

4つのタイプを紹介

マッチングアプリを活用する際は、自分の目的に合ったものを選ぶ必要があります。その時に4つのタイプを知っておきましょう。

1つ目は、恋活アプリです。これは、若い人が恋人探しとして使うことがメインです。活用に向いているのは、結婚までは考えていない人、同世代での付き合いを望んでいる人です。婚活ではなく、あくまで恋活として気軽に利用することができます。

2つ目は、婚活に特化したアプリです。これは恋人探しというより結婚相手探しがメインで、本気で生涯のパートナーを探している人向けです。よって年齢層は他のマッチングアプリより少し高めになることが多く遊び目的で登録している人はほとんどいないことがメリットです。

3つ目は、上記の1つ目と2つ目の間を取ったようなバランス型のアプリです。とにかく会員数が多いアプリもあり、その圧倒的な数の利用者の中から恋人または結婚相手探しができます。目的が様々なので、プラトニックな恋愛をしたいと思っている人や、LGBT、人からはマイナーと思われるような恋愛を希望している人もパートナーが見つかる可能性があります。

4つ目は、いわゆる出会い系アプリです。付き合うことや結婚することではなく、寂しさを埋めたり肉体的に満足したりするために活用されるアプリです。真剣な交際に発展することは稀ですので、ニーズと違う場合は、誤って利用しないように気をつけましょう。

多様化するマッチングアプリを使い分けよう

マッチングアプリは多様なので、どれに登録すれば良いか迷うこともあるでしょう。しかし、上記のような特徴を理解すれば、多様化するアプリも使い分けることができます。一般的には1つに登録すれば十分ですが、使ってみて自分が希望する層と違うなと思ったら別のアプリも覗いてみましょう。

実際には、残念ながらヤリモク男もいますし、マッチングアプリに登録している医師と名乗る人が全国の医者の数を超えたなんて噂もあります。最初は慣れるためにいろいろな人とメッセージ交換だけしてみて、自分なりに使い方がわかってきたら本気モードになるのも良いでしょう。

女性と男性ではどのような違いがある?

マッチングアプリの構図は、男性にとっては買い手市場、女性にとっては売り手市場(女性有利)です。そのため、基本的には女性に安心して使ってもらえるように配慮しているアプリが多いです。

その結果、どのようなことが起きているのでしょうか。

女性は受け身でもOK?

マッチングアプリでは、基本的に女性は受け身でもOKです。もちろん自分からグイグイ行くこともできますが、ただ登録しているだけでも「いいね」は来るのでそれに反応するだけでも良いでしょう。

男性リード型で進むアプリがほとんどで、料金の負担も男性がしたり、先述したようにFacebookの開示も女性はしなくても良いように設定されていたりします。これらによってできるだけ変な男を排除するように工夫しているわけです。

女性無料のマッチングアプリ

マッチングアプリの中には、女性の利用はすべて無料とするものもあります。

関連記事

少し前なら、男性が出会いを求めてもほとんどの場合が有料。女性を無料にして男性には2倍払ってもらう、というような仕組みでなければ出会いの場が成立しなかったのです。 しかし時代は変わり、今は男性も当然のように無料で出会うことができるのを、[…]

コインの上に座り新聞に集中する男性

ネットで出会うことに抵抗があるとなかなかアプリをインストールしてみようという気にはならないと思いますが、無料で使えるならお試しで少し覗いてみることだってできます。

出会いがないという悩みは女性に多く、結婚願望はあるのにそれが叶わない場合も。そんな時にはマッチングアプリは強い味方になってくれます。忙しくても出かけることなく出会いを見つけられるので、もっと気軽に使ってみても良いかもしれませんね。

New!! 簡単スマホ相席

お店探し 検索イメージ
相手探し マッチングイメージ
相席 相席イメージ
詳しくはこちら!
広告