大学生で婚活?学生が恋活ではなく婚活する理由とは

経済格差が進み、将来への不安が大きな現代。大学生が恋活を飛び越えて、婚活をしてはいけないのでしょうか。また、学生で婚活する男性・女性にはそれぞれどのような特徴があるのでしょうか。

今回は、大学生の婚活事情についてみていきます。

New!! 簡単スマホ相席

お店探し 検索イメージ
相手探し マッチングイメージ
相席 相席イメージ
詳しくはこちら!
広告

学生が恋活ではなく婚活する理由

経済的な自立もままならない学生にもかかわらず、婚活を始める人増えているそうです。

その真偽を確かめるため、SNSで婚活経験がある人に適切だと思う結婚年齢を聞いてみたところ、次のような結果になりました。

Q.婚活適齢期はいつだと思いますか?
婚活適齢期のアンケート結果
※有効な109件の回答を元に作成しました。

「25歳~29歳」が多いことは明白ですが、意外にも、20歳前後にも票が集まる結果となりました。この理由は一体何なのでしょうか。考察しました。

将来への不安

将来への漠然とした不安を持つ学生は少なくありません。だからこそ、早く結婚して、早く経済的な安定を手にしようとすることがあるようです。

しかし、なぜそんなに不安なのでしょうか。

原因の1つは好景気を知らないことでしょう。不景気の時代を生きてきたため物事を悲観的に捉えがちで、「冒険するよりは無難に生きたい」、そんな空気感を持っている学生さえいます。

「老後は2,000万円必要」などという、不穏なニュースが多いことも原因でしょう。人生100年時代と言われる今、学生のうちから、少子高齢社会をどう生きるか考えざるを得ません。

こうした背景から、早めの結婚を選択するのでしょう。わかりやすいところだと、モテる若いうちにお金のある男性を捕まえようと賢く考えるわけです。そうでなくても、1人より2人の方が協力して生きていけるので、リスクが小さくなりますよね。

このように生きやすくする手段として、結婚を早いうちから意識する学生が多いようです。

18歳以上なら大学生でも結婚できる

未成年の結婚には親の許可が必要ですが、女性なら16歳、男性なら18歳以上なら大学生でも婚活(結婚)することができます。(2022年4月からは男女ともに18歳以上)

恋活なら、初めから別れるかもしれないと思った相手でも気軽に付き合うことができます。しかし、婚活となると話はまた別で、生涯を添い遂げるであろうパートナーを探すこととなります。これを10代から始めるというのは、一昔前の感覚では、おそらく考えられなかった話です。

ただ、未成年による婚活は、世間から受け入れられにくい傾向にあります。そのため、それとわからないように活動している人も多くいます。表向きは恋活だけど、自分のなかでは密かに結婚を意識して、恋愛をしている大学生も。あなたの彼氏・彼女も、実はもう結婚できるかどうかを見極めているかもしれませんよ?

お見合いをする大学生も

中には、お見合いに参加する大学生もいるようです。

お見合いとは、「結婚を希望する男性と女性が、第三者の仲介によって対面する慣習(Wikipedia)」です。世界的に見られる慣習で、日本でも古くから行われています。最近では、田舎に暮らす独身の人が、なかなか結婚をしないことを危惧した親の薦めで行うものというイメージかもしれません。

お見合いのポイントは、男女が明確に結婚する意思があるということです。これを大学生が行うことは、なかなかの覚悟です。今の10代には、この決断力や潔さがあるのかもしれませんね。

ちなみに、お見合い自体は古くからある慣習ですが、今は仲介してくれるのがマッチングサイトとなり、お見合い相手をネットで探すことができます。相手も同じ願望を持っているので、マッチング率は悪くなく、使い方次第では結婚をぐっと現実的にしてくれます。

関連記事

「婚活」に対して、「恋活」という言葉が何を指すのかイメージできますか? 広義にモテるための活動を指すこともあれば、彼氏や彼女を探す具体的な活動のこともある恋活。今回は、恋活と婚活の違いについて詳しく解説します。なお、ここでは民法におけ[…]

花を持った儚げな女性

婚活する学生、男女で違いは?

婚活している学生の男女の違いはどのようなものなのでしょうか。将来についての考え方や家庭の見方について見ていきましょう。

大学生で婚活する男性

大学生で既に婚活を始める男性の場合、結婚後は仕事一辺倒になるかもしれないという不安から、早めの結婚に踏み切りたいという人がいます。

学生のうちに出会いを作っておかなければ、いざ仕事をし始めるとそのような出会いを求めに行く時間がなくなると考えています。実際、平日は仕事で疲れて休日はゆっくりしたいという男性は多いので、結婚をしたいならその考えで動いた方が上手く行くかもしれませんよね。

実は、「すぐにでも結婚したい大学生」と「結婚はしたくない大学生」は、二極化が進んでいるとの声もあります。
不安が多い現代で家庭に対する強い憧れがある学生がいる一方で、不倫で大騒ぎする芸能ニュースなどをみて結婚に対して悲観的になる学生もいます。

大学生で婚活する女性

では、大学生で婚活する女性にはどんな特徴があるのでしょうか。

働き手の不足が騒がれ、テレビが女性の社会進出を大きくフィーチャーしていますが、実は、専業主婦を希望している女子大生は多いのです。

学生の頃からキャリアを追求することを面倒に感じ、より安定した旦那と出会うことを重視する女子大生がいます。養って欲しいという考えもありますが、将来のお金の不安をなくしたいという気持ちが強く、それを解決するために、結婚が現実的だと考えています。

また、子どもが欲しい人は早くに産みたいという希望を持っていることもあります。社会に出てから子どもを産む場合、キャリア形成が困難です。働き盛りになる前に子どもを産みたいという理由で、早くから結婚を希望する女子大生もいるようです。

学生が婚活するとどうなる?

学生が婚活するときは、メリットだけでなくデメリットも生まれます。その具体的な内容を探ってみましょう。

若さが武器に

婚活市場での人気が最大のメリットでしょう。若さは、武器です。

幼いとか安心できないとか、いろいろ言う人はいます。しかし、若くして真剣に将来のことを考えられる人であることは魅力的です。十分な体力や、勢いがあることを好感する異性もたくさんいます。若いからこそできることに目を向けると、メリットは大きいのです。

また、生殖医療が発達したとはいえ、出産は若いほどしやすいと言われます。これも早いうちから婚活をするメリットですね。

街コンなどで学生は相手にされないことも

学生の場合、街コンなど真剣な婚活の場で相手にされないというデメリットがあります。

恋活なら問題ありませんが、婚活だと、どうしても相手に若すぎると思われるようです。真剣に結婚を考えられる年だろうか、なぜそんなに急ぐのだろうかと、余計な勘ぐりを招くのです。

婚活の方法を選ばなければ、なかなかうまく行かない場合もあることを、覚えておきましょう。

New!! 簡単スマホ相席

お店探し 検索イメージ
相手探し マッチングイメージ
相席 相席イメージ
詳しくはこちら!
広告