ネットで出会う方法。顔が見えない怖さはどうやって乗り越える?

周囲に、インターネットを介して出会った、結婚したという人が増えてきていませんか?しかし、いざ自分も!と思っても「どうやって出会うのかわからない」「相手の顔がみえないから怖い」と難しいですよね。今回は、ネットを介して出会うことについて解説します。

登録無料!!
相席マッチングの新サービス

※アフターコロナに向けて準備中です
※上手に使えば飲食代も無料です

検索イメージ Step1
お店探し
マッチングイメージ Step2
相手探し
相席イメージ Step3
相席

どうやってネットで出会う?

今や1人1台スマホを持つ時代です。そのため、ネットを上手に使えばいつでもどこからでも多くの人に出会う機会があります。

具体的には、どのような方法があるのでしょうか?代表的なネットで出会う方法を紹介します。

ゲームのオフ会に参加

eスポーツが盛り上がりを見せている昨今は、ネットゲーム内でのコミュニティをきっかけに集まる「オフ会(リアルでの集まり)」が出会いの場になるようです。共通の話題があるので、話が盛り上がり自然と仲良くなります。少し前はオタクの集まりという位置づけだったオフ会も、最近はイケメンや美女もたくさんいます。気軽に連絡先を交換することができて、次のイベントに一緒に行く約束をしたりとデートにも誘ったりしやすいことが魅力です。

とは言え、オフ会に参加する勇気がない人もいるかと思います。そういう場合は、オンラインオフ会なるものも登場しているようです。具体的には、スカイプを使った会話を楽しむオフ会や、グループLINEを使ったチャット式のオフ会などを指します。コロナ禍でも直接会わないので、負担なく参加できますよ。

SNSでの出会い

多くの人がTwitterやFacebook、Instagramなどを利用しています。SNSは情報収集や発信するだけでなく、趣味や共感する人とつながって、気軽にコミュニケーションを取ることができます。

はじめ方や活用方法がわからないという方は、投稿する内容はそんなに難しく考えずに、自分の趣味や好きなことについてつぶやいておくことをおすすめします。旅行先で行った場所や美味しかった食べ物などでもOK。自分と同じことに関心がある人からフォローされたりコメントがきたりするので、そこを接点に話題を広げることができます。

また、投稿を見れば相手のことも分かるので、自分と気が合いそうか判断しやすいです。相手が投稿した内容を読んで、共感したら「いいね」機能を使ってみてください。アクションをしたことで、出会いのきっかけが生まれるかもしれません。

関連記事

Instagram(インスタ)は言わずと知れた映える写真を発信できるおしゃれなSNS。しかし、使い方ひとつで新たな出会いにつながる便利なツールになることはご存知でしょうか。今回は、インスタの出会えるSNSとしての側面をお伝えします。 In[…]

Instagramのアプリを開いたスマホ

マッチングサービスの利用

今は出会うためにマッチングサービスが利用されています。マッチングサービスから結婚したという人も、最近はたくさんいます。

お互いに彼氏彼女、結婚相手を探しているので、あまり時間をかけずに自分に合った相手と出会うことができます。顔写真やプロフィールで事前にフィルタリングできることもポイント。マッチングサービス内で連絡を取り合って、仲良くなったら連絡先交換もできるので安心です。

登録無料!!
相席マッチングの新サービス

※アフターコロナに向けて準備中です
※上手に使えば飲食代も無料です

検索イメージ Step1
お店探し
マッチングイメージ Step2
相手探し
相席イメージ Step3
相席

ネットで出会うことが怖いなら?

ネットで知り合って出会うことができるのは分かったけど、本当に出会っても大丈夫なのか不安に感じる人も多いですよね。安全に利用する方法はないのでしょうか?

ネットで出会うことが怖い理由と、安心して利用するための工夫を紹介します。

素性をできるだけ明らかにする

「素性の知れない相手との出会いなんてリスクがある」「詐欺や犯罪に巻き込まれてしまうのでは」と、ネットでの出会いに抵抗があるのは当然です。確かに、ネットでの出会いを金儲けなど悪いことに利用しようとする人はいます。しかし、それはごく一部。運営元がしっかり対策していることが多いです。

ネットでの出会いで自分の身を自分で守るためには、知り会ってすぐに自分の個人情報を教えないことも必要です。SNS上でコメントやいいねでやりとりをして、相手との信頼を作りましょう。事前にFacebookを使って相手の情報収集をするのもおすすめです。Facebookは実名での登録が原則なので、信頼性が高く相手の素性や交友関係が分かります。

いろいろな話をして、もっと連絡を取りたいと思ったらLINEを交換。LINEで連絡を取り合ったり電話したりして、本当に相手ともっと仲良くなりたいと思えば会う約束をするのがベストです。

写真詐欺を見抜く

「写真詐欺」も会うことをためらう理由のひとつです。自分をよく見せようと、加工アプリを使った写真をトップ画像や投稿に使っている人も多数いるので、実際に会ってみたら、写真と違っていたということはあります。

写真詐欺は、加工アプリのロゴが無いかチェックするといいでしょう。もしくは、自撮りはリテイクや操作ができるので、判断材料にしないというのもおすすめです。

こちらでお店を指定する

連絡を取り合って信頼ができても初めて会う時は、緊張や不安があります。

直接会うのに戸惑う場合は、こちらからお店を指定すると良いですよ。初めて会う時は2人きりにならない、なるべく人が多い場所を選ぶのがポイントです。ネットでの出会いだからではなく初めて会う相手なら、もしなにかあった時に助けが呼べるように警戒しておくべきです。

また、時間帯もなるべく早い時間に設定しましょう。あまり遅い時間だと体目立てに勘違いされる可能性があります。はじめて会うときはお昼や夕方に1〜2時間会って話した後に、現地解散するというやり方もおすすめです。

ネット上での出会いは、実際に会ってみたら違うこともあるかもしれません。もちろん多少は警戒しておくべきですが、会ってみないと分からないことも多いので心配しすぎるのはかえって出会いを少なくしてしまいます。

ネットでの出会いから結婚した人も?

ネットでの出会いであっても、そこから結婚した人は多くいます。日常生活では出会うことがなかった2人が、結婚まで発展するのにはどのようなステップを踏むのでしょうか?ネットから知り合って、結婚するまでの流れを見ていきましょう。

どのような流れで結婚する?

  1. ネット上でマッチング
  2. 連絡を重ねて信頼関係を築く
  3. 会う約束をする
  4. デートを重ねる
  5. 交際する
  6. 結婚する

ご覧の通り、ごく普通の流れで結婚をしている人が多いようです。それもそのはずで、出会うきっかけがネットだったというだけで会うのはリアルですし、関係が深まるかどうかは2人の相性次第です。

親世代であればネットをきっかけに知り合ったという事実に抵抗をもつ人もいます。しかし、馴れ初めに貴賤はないはずです。ネットを活用して婚活をすることを検討しているなら、出会いのチャンスを自ら制限せず、積極的に利用することをおすすめします。

ネットで出会い結婚したら離婚率が高い?

共通のコミュニティを持たない人同士が知り合って結婚するのだから、離婚しやすいのではないかという意見もあるようです。

しかし、米研究チームが2013年に発表したデータによると、恋愛結婚の離婚率は約7.7%だったのに対して、ネットでの出会いで結婚した人の離婚率は約6%だったとのこと。実はネットでの出会いの方が離婚率が低いのです。

ネットで知り合った2人は、趣味が合う相手なので、結婚後も2人で趣味を楽しむことができます。また、お互いに結婚を前提に出会っていれば、多少のすれ違いや性格の違いくらいでは離婚するほどではないようです。

このようにみてみると、ネットでの出会いも魅力的ではないでしょうか?出会いがなくて焦っている人はぜひネットを活用してみてください。

登録無料!!
相席マッチングの新サービス

※アフターコロナに向けて準備中です
※上手に使えば飲食代も無料です

検索イメージ Step1
お店探し
マッチングイメージ Step2
相手探し
相席イメージ Step3
相席