今すぐ出会いたい!と急いで出会い系アプリでマッチングすると失敗する理由

今すぐにでも誰かと出会い、繋がりたいときにマッチングアプリは便利です。しかし、寂しいからと急いでマッチングすることには、一定のリスクがあります。

今回は、今すぐに誰かに会いたいという人が知っておくべき、マッチングの注意点を紹介します。

記事を読む前に…

「コロナもあるし、ランチで誰かと交流したい…」
「人気のお店で、相席店みたいに無料で食事ができたら…」

【だれかと。】を使えば、通常の飲食店で相席ができます!
相席店は、気軽に異性と出会えて、女性はほぼ無料で飲食できることで人気。でも、お店自体に抵抗があったり、食べたいものがなかったりと、デメリットも。それを解決する、新サービスがあります。

続きをみる

今すぐに出会う方法は?

とにかく時間をかけずに、効率よく出会うなら、どんな方法がいいのでしょうか?

その1 出会い系アプリを活用する

すぐに、効率よく出会うなら、出会い系アプリが最強です。ここでは少し踏み込んだ、出会い系アプリですぐに会うためのテクニックを2つ紹介します。

◆近所の人に会う

早く出会うなら、検索する時に自分が住む地域と同じエリアに絞ることがおすすめ。最近では、現在地からマッチング相手がどれくらい先にいるのかが分かったり、すれ違った人とマッチングできたり、「どこ」にフォーカスしたサービスも多数あります。

近所に住む人に会うことのメリットは、移動に時間がかからないことだけでなく、相手の心理的なハードルも下がること。場合によってはトントン拍子に行きます。

◆上手に約束を取り付ける

アプリでマッチングしてから実際に会うところまでこぎつけるのが難しい人におすすめなのが、「二者択一話法(ダブル・バインド)」という話し方です。

「今から会える?」という質問では、“はい”か“いいえ”という回答が返ってくるので、もし“いいえ”ならそれまで。

でも、「何時から会える?」や「どこでなら会える?」という聞き方ならどうでしょうか。

そうです、時間や場所を答えなくてはならず、回答が“いいえ”にはなりにくく、成功率が格段に上がるのです。このようなちょっとした工夫で、少しでも早く出会いに繋げられるといいですね。

その2 相席できるバーや居酒屋に行く

若い男女に人気がある相席バーや居酒屋。

相席は基本的に予約なしで利用可能のお店がほとんどです。そのため、合コンのような人数合わせやセッティングなどの煩わしさはなし。フラッと立ち寄ってみようくらいの気持ちでもすぐに利用ができます。

相手を選ぶことができませんが、話してみたら意外に共通点が多くて話が盛り上がったなんてこともありますよね。話が盛り上がれば、次のステップに進むこともしばしばあります。

関連記事

相席居酒屋に足を運ぶ目的は、数多くの出会いを見つけることだったり将来の伴侶を見つけることだったり、人によって違います。しかし、共通するところは、理想の出会いにしたい(=成功したい)ということ。 せっかく相席居酒屋にいくのなら、「成功し[…]

転がるサイコロ
だれかと。

急いでマッチングする場合の失敗やリスク

当然、よく知らないまま出会うことには以下のようなリスクや失敗が起こりえます。

  1. 妥協が生まれる
  2. 事件・犯罪に巻き込まれる
  3. ヤリ目のターゲットになる

それを、十分に理解しておく必要があります。もう少し詳しく説明します。

妥協が生まれる

急ぐことによって起きる最大の失敗は、「妥協してしまうこと」ですね。

マッチングアプリのいいところは、好みの相手や趣味の合う相手など、理想の相手を見極めてから出会えることです。しかし、時間がないと、その時その場所に行ける人としか会えないので、選択肢がぐっと狭まります。そんな中でマッチングできる相手は、どうでしょうか。

結果として、後悔することは多いです。

事件・犯罪に巻き込まれる

出会い系で騙されて借金を背負ったとか、恐喝されたとか、物騒なニュースをみかけることがありますよね。もっと言えば、騙されたり脅されたりするだけでなく、命を脅かされる事件に巻き込まれる可能性さえあります。

ここで、実際に出会い系サイトで起こった犯罪をいくつか紹介します。

◆ネットワークビジネスの勧誘

最初は世間話や趣味の話をしていたのに、相手のペースに飲み込まれて、気がつけばネットワークビジネスに勧誘をされてしまうケースがあります。気が付かないこともあれば、もし気がついても、言葉巧みに話をされて断れなかったり数時間勧誘を受けたりする可能性があります。精神的に追い詰められると、勧誘に承諾してしまうので要注意です。

◆ストーカー・ネットストーカー

出会ってすぐに会って、自宅や職場、個人情報などを教えたことにより、ストーカーされてしまうことも。数々の陰湿な嫌がらせやつきまといにより、心身共に大きな影響を与えることになりかねません。

また、最近はネットストーカーという、メールやSNSでしつこくつきまとう悪質なケースもあります。個人情報や個人アカウントを知らせても大丈夫な相手かどうか、見極めは慎重に行いましょう。

◆誘拐や監禁など

未成年の連れ去りはニュースで取り沙汰されやすいですが、大人の女性であっても、要注意です。男性に腕力で押さえつけられたら、なかなか抵抗できません。出会い系アプリで出会う相手がいい人だと、無条件に信じすぎないように気をつけましょう。

関連記事

マッチングアプリなどで知り合った人と会う前に、電話で相手のことを探りたいと思うのは自然なことです。いわゆる出会い系なら、サクラかどうか電話で確認したい人もいるでしょう。 しかし、アプリで知り合った相手と電話をすることは、一般的にOKな[…]

右手に持ったiPhone

ヤリ目のターゲットになる

そんなつもりはなくても、すぐに会える=エッチOKと認識されがちです。

基本的にセックスのみを目的としている人は、煩わしいメールのやり取りをせずに手軽にすぐに会える相手を探している人が多いです。もし違うなら、慎重に行動しましょう。相手が勘違いしていた時にトラブルになりかねません。

もちろん、すぐに会いたいという人は、肉体的に繋がることを目的としていることも多いので、その場合は利害が一致しています。安全面にだけ、気をつけましょう。

今すぐに会うなら注意したいこと・対策

どうしても今すぐに会いたいという人は、以下のポイントに注意しましょう。

  1. 使う出会い系アプリを選ぶ
  2. 親や友達に何時にどこに行くのか伝える
  3. 2人だけで会わない
  4. 時間帯に気をつける

もう少し詳しく説明します。

使う出会い系アプリを選ぶ

出会い系アプリによって安全面の対策はさまざまです。

基本的には、年齢認証やセキュリティ対策がしっかり行われているアプリを使用しましょう。また、毎日パトロールが行われている出会い系アプリなら監視の目が行き届いているので安心です。

出会い系アプリを選ぶときに、目的にあったアプリかどうかも確認しましょう。ミスマッチがトラブルを招く可能性が大いにあるからです。恋人探しなのか、婚活なのか、それとも気軽な出会いなのか。目的によって出会い系アプリを上手に使い分けることをおすすめします。

親や友達に何時にどこに行くのか伝える

会う前に自分の周りの信頼できる人に、いつどこで誰と会うのかを伝えておきましょう。親に言うのは気がひけるのであれば友達でも構いません。伝えておけば、万が一事件に巻き込まれた時に手がかりがあるためすぐに捜索が始められます。

2人だけで会わない

よく知らない人と2人きりで会うときは、相手の部屋や車などは絶対にNG。喫茶店やカフェなどの人がいるところで会うようにしましょう。周りに人がいれば、なにかあったら周りに助けを求めることができます。さらに言えば、信頼できるようになるまでは、現地集合・現地解散することで自宅を明かさないようにするにもいいでしょう。

時間帯に気をつける

会う時間も意外と重要です。昼間なら、明るく人通りも多いですし、1~2時間で解散するなら変な気を起こされる可能性も低いです。むしろ、遅い時間から長々と会うことを承諾すると、「ヤれる」と相手に勘違いされます


出会い系アプリですぐに会うことが、必ずしも危険な行為であるということではありません。ただ、実際に命が脅かされる凶悪な事件も起きているのも事実。トラブルに巻き込まれないためにも慎重に相手を見極める必要があります。

アフターコロナにリリース!!
相席マッチング【無料】

検索イメージStep1
お店探し
マッチングイメージStep2
相手探し
相席イメージStep3
相席