女の子と出会う方法はたくさんあるのに、出会いを実感できない理由

彼女がいない男性のみなさん、「女の子との出会いがない」ことを嘆いていませんか?

確かに、ずっと彼女がいなかったり周りにすぐに新しい彼女を作る友だちがいれば、そう感じるのもわかります。

しかし、本当に女の子との出会いはないのでしょうか。今回は、男性が女の子との出会うことについて、考察します。

記事を読む前に…

「コロナもあるし、ランチで誰かと交流したい…」
「人気のお店で、相席店みたいに無料で食事ができたら…」

【だれかと。】を使えば、通常の飲食店で相席ができます!
相席店は、気軽に異性と出会えて、女性はほぼ無料で飲食できることで人気。でも、お店自体に抵抗があったり、食べたいものがなかったりと、デメリットも。それを解決する、新サービスがあります。

続きをみる

社会人は本当に女の子に出会う時間がない?

社会人になると女の子と出会う時間がない…本当にそうでしょうか。

まずは社会人が女の子と出会う時間がないと感じる理由をご紹介します。

仕事が忙しくて時間がない

社会人は女の子に出会う時間がないと思う理由の一つに、「仕事が忙しい」というのがあります。

実際、業種によっては残業時間が長く、そもそも恋愛に時間を割くことができない、なんて話も聞きます。

参考まで、転職サイトDodaが公開している2020年4~6月の残業時間をご紹介します。

 職種月の残業時間
1教育/スクール38.6時間
2施工管理36.9時間
3人材サービスの営業30.8時間
4物流/倉庫/在庫管理28.0時間
4設計監理/施工監理/コンストラクションマネジメント28.0時間
6総合商社の営業27.7時間
7建設/不動産の営業27.5時間
8ITコンサルタント(アプリ)27.2時間
9サーバーエンジニア26.5時間
10IT/通信/インターネットの営業26.2時間

新型コロナウィルスの影響で働き方が変化し、残業時間は大幅に減ったそうです。

しかしこのようにして見てみると、職種によってはかなりの負担があることがわかります。

たしかに長時間の仕事をし終えて、いざプライベートの時間を捻出しようと思っても、疲れから、簡単には行動を起こすことができなさそうですね。

趣味で忙しくて時間がない

平日は休みなく働いて休日は趣味を満喫する、なんて方も多いのではないでしょうか。そんな社会人は、女の子と出会う時間なんてありません。

むしろ、出会った後に女の子に迷惑をかけてしまいがちです。

趣味を楽しみたい、でも女の子と出会いたい、どちらも叶える方法はあります。共通の趣味を持つ女の子と出会えばいいんです。マッチングアプリで趣味をしっかり書いて異性を募集したり、趣味コンなるものを活用したり。積極的に同じ趣味の女の子を探してみてはいかがでしょうか。

関連記事

出会いの場が多様化する昨今、どこに行けば好みの男性や女性に出会うことができるのでしょうか。また、そこには気軽に行くことはできるのでしょうか。今回は「出会いの場はどこ?」と探している男女が押さえておきたいポイントをじっくり解説します。 出会[…]

パソコンとラテアート

なぜ女の子に出会えていないと感じる?

社会人でも女の子と出会うことは可能であるとご紹介しました。では、なぜ女の子と出会えていないと感じるのでしょうか。

出会いに対して受け身だから

学生時代は、進学など新しい環境に行くごとに新しい出会いがありました。しかし、社会人になってからは、自ら出会いを求めていかないと、毎日会社と自宅の往復です。

つまり、自分から何かアクションを起こさなければ、出会いがめっきりなくなります。

女の子と出会えていないと感じている人の中には、「待っていれば女の子と出会える」と考えている人が多いです。恋は自然とやってくると思って行動しないままだと、女の子と出会うことはできません。

求めている出会いのハードルが高いから

例えば、新入社員にかわいい女の子が入ってきて、同僚の仕事を手伝っているうちに…というように、自然な出会いにこだわっている人はいませんか?

女の子との出会いは「自然じゃなければいけない」と考えている人は少なくありません。アプリや快活(婚活)、街コン、合コンでの出会いを、出会いとしてカウントしていないのです。

どのような出会い方でも、女の子と出会っているという認識が必要です。まずは思考を変えてみることから始めるといいでしょう。

「いい人」以外を除外しているから

いつの間にか、自分が「いい人」を選べる立場だと思っていませんか?

街コンや合コンに行っても、自分にとって「いい人」だと思わなければ、次に繋げようとしないのです。

始めは「いい人」だと思わなくても、徐々に仲良くなっていくパターンだってあります。始めからターゲットを絞らずに、「いい人」だと思えなくても、立派な出会いだと思うことが重要です。

ここでは、3つのマインドを紹介しました。要約すると、こんな感じです。

  • 恋が自然に訪れると思うな
  • 出会い方を選ぶな
  • 第一印象を信じるな

そんなの知っている、簡単にはできない、などと思う方は多いかもしれません。でも、騙されたと思って試してみてください。きっと世界が変わりますよ!

たくさんある!女の子と出会う方法

忙しい社会人でも女の子との出会い方はたくさんあります。女の子との出会う方法をご紹介します。

インスタを有効活用する

仕事が忙しい人にオススメなのがインスタです。インスタなら仕事の合間でも使うことができます。

気になる女の子の投稿をチェックするだけでなく、DMを送ったり、自分も投稿することで親密度を上げたり、短い時間で手軽に行うことができます。

また、完全無料なのも嬉しいですね。

出会う前に、女の子の投稿を見ることができるので、どのような子か分かるのもメリットです。顔写真から、好みのタイプの女の子を探すことができます。

そして、投稿内容から、考え方や趣味が似ている女の子と出会うこともできます。

ただし、出会うためには、出会いやすいアカウントを作ることが重要です。具体的には、

  • 小綺麗な写真を定期的に20枚以上投稿する
  • 友達と思えるフォロワーを200人以上作る(怪しいビジネス系は避ける)
  • フォロワーの女の子率を上げる

などがあります。出会いやすいアカウントを作ったら、実際に行動に移してみましょう。

関連記事

Instagram(インスタ)は言わずと知れた映える写真を発信できるおしゃれなSNS。しかし、使い方ひとつで新たな出会いにつながる便利なツールになることはご存知でしょうか。今回は、インスタの出会えるSNSとしての側面をお伝えします。 In[…]

Instagramのアプリを開いたスマホ

習い事をはじめてみる

趣味で休日を使ってしまう人は、新しい趣味として、女の子と出会える習い事をオススメします。

女の子が多い趣味の筆頭、料理教室では、女の子と一緒に料理に取り組むので、会話に困ることがありません。毎回グループが変わる教室も多いので、多くの女の子と出会うことができます。また、家庭的な男性は女の子からの好感度も高いです。結婚後も家事を手伝うことができるので、一石二鳥です。

英会話教室では、向上心が高い女の子と出会うことができます。グループトークもあり、距離が縮まりやすいです。教室終了後にカフェで一緒に勉強するなど、出会った後に誘いやすいのもメリットです。

習い事を通して、女の子と出会いましょう。

今や王道のマッチングサービスを使う

現在、日本人の3人に1人はマッチングアプリを使用した経験があるといわれています。(出典:2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査

仕事や趣味で忙しい人でも、マッチングアプリなら簡単に始めることができます。

マッチングアプリは、利用者数が多く、街コンや合コンよりも多くの女の子と出会うことができます。普段生活している中では出会うことがない女の子と出会えるのが特徴です。

また、結婚相談所や婚活パーティーに比べて利用料が安いのもメリットです。年齢や職業、居住地などの条件から絞ることができるため、好みの女の子を探しやすいです。

街コンや合コンとは違い、出会う前にやりとりを行えるため、本当に出会いたい女の子を選ぶことができます。

まずはインストールするところから始めてみましょう。

アフターコロナにリリース!!
相席マッチング【無料】

検索イメージStep1
お店探し
マッチングイメージStep2
相手探し
相席イメージStep3
相席