マッチングアプリでハイスペ女子を狙う男性に必要なこと

マッチングアプリを使ってハイスペックな女子と出会いたい!と考える男性は多いはず。

しかし闇雲に探しても、そう簡単にはハイスペ女子と出会うことはできません。

今回は、ふつうの男性がマッチングアプリを使ってハイスペ女子に出会う方法を考察しました。具体的にどのような手法なら理想の女性にたどり着き、お近づきになれるのでしょうか。

記事を読む前に…

「コロナもあるし、ランチで誰かと交流したい…」
「人気のお店で、相席店みたいに無料で食事ができたら…」

【だれかと。】を使えば、通常の飲食店で相席ができます!
相席店は、気軽に異性と出会えて、女性はほぼ無料で飲食できることで人気。でも、お店自体に抵抗があったり、食べたいものがなかったりと、デメリットも。それを解決する、新サービスがあります。

続きをみる

ハイスペ女子を定義

まずは、ハイスペ女子ってどんな人?という疑問を解決しましょう。この記事では、以下のように定義しますね。

容姿端麗な女性

美人でなくては、ハイスペックと呼ぶことはできません。

そして、美人の基準も必要ですね。でなければ、単に好みの顔だったり、スタイルが良いだけだったり、曖昧になってしまいます。

実際、ハイスペ女子と呼ばれる美人には、次のような客観的な美人証明が不可欠。

  • ミスコン出場や元モデルなど、肩書がある
  • アナウンサーやCAなど、いろいろな意味で見た目が求められる職業に就いている
  • フォロワーが多い(インフルエンサー)

自身の美を仕事にしている人こそ、ハイスペ女子の基準と考えることができます。

頭のいい女性

頭のよさは、学歴や偏差値で判断されがちです。しかし、高学歴だからと必ずハイスペックとはみなされるわけではありません。

関連記事

男性の恋愛では高学歴が武器になるイメージですが、女性の恋愛では高学歴が必ずしも良いことではないと考えている人が多いようです。 今回は、マッチングアプリにおける高学歴女子について考察します。 マッチングアプリの高学歴女子の特徴 まず[…]

文字を書く女性

脳科学や心理学では、「知能の高さ=頭のよさ」としない考え方があります。柔軟な思考や社会で生きるための問題解決力がある人こそ、頭のいい人。

頭の良さとはすなわち、勉強ができることに加えて、思慮の深かさや視野の広さが備わっていることです。もともと女性は共感力や社会性が高い傾向にありますが、男性と関わるうえで必要なスキルを持つ人が、頭のいい女性といえますね。

高所得の女性

よく稼ぐ女性は、今の時代らしいハイスペ女子の特徴でしょう。

ひと昔前は女性の社会進出や男女平等を訴える声が多かったようですが、最近はもはや当たり前。“逆に”専業主婦を目指す女性が増えているほどです。

自分で多くのお金を稼ぐ女性は、経済的に自立したたくましい女性といえます。現代のハイスペ女子を定義するなら、外すことのできない条件でしょう。

だれかと。

マッチングアプリでハイスペ女子と出会う方法

さて、美しく賢く、そしてたくましく生きる女性にマッチングアプリや婚活アプリで出会う方法はあるのでしょうか。

マッチングアプリに意外と潜むハイスペ女子

実は、積極的にマッチングアプリを活用するハイスペ女子が増えていることをご存知でしょうか。

例えば、モデルで女優の水原希子さんは、普段からマッチングアプリで友だちを探しているそう。多くの有名人がマッチングアプリの利用を公言したり匂わせたりしています。

また、海外のセレブや美女たちは、マッチングアプリを利用することに日本以上に抵抗がないようです。少し前にはハリウッド女優がマッチングアプリに登録したところ、本人な訳がないと判断した運営がブロックしてしまったというニュースが流れました。

さらに、2019年の「マッチングサービス・アプリの利用実態調査」では、女性の約30%がマッチングアプリを知っていると回答、その知っていると答えた人の約30%が、マッチングアプリの利用経験があると答えました。

最近は、有名人のみならず、多くの女性がインターネットを介した出会いに積極的になっているようですよ。

美人だから、高学歴だからと、女性がマッチングアプリを使わない時代ではなくなってきています。

ただ、見極めは困難

今後は多くの女性が、当然のようにマッチングアプリを活用するようになると考えられます。

しかし、ハイスペ女子に狙いを絞って出会うというのは容易ではなさそうです。というのも、ハイスペ女子がハイスペであることを公開していることが少ないから。

審査制のアプリを選んで使えば、たしかに見つかる確率は上がります。でも、ご自身(男性側)のステータスも見られることになるため、そこに強みがなければ狭き門になってしまいます。

写真やプロフィールで徹底して絞り込んだとしても、加工や嘘の記述があることも当たり前なのがマッチングアプリですので、なかなかたどり着くことができません。

では、どうやってハイスペ女子と出会うか

結論として、出会うときに条件づけするのではなく、多くの女性と出会うことが重要だということです。

ソシャゲのリセマラのように、理想の女性に会えるまで頑張るんです。

ちゃんと理由もあります。

  • 目が養われる
  • 慣れによりコミュニケーション力が向上する

マッチングアプリのやり取りは、案外難しいものです。ですから、多くの女性と接しておくことは出会ってから、その先に進む際に非常に役立ちます

今はマッチングも多様化しているので、複数登録をしても違和感はありません。ハイスペ女子に出会うなら、いろいろなタイプのマッチングアプリに登録をして、とにかく女性との接点を増やしましょう。

リアルでもアプリでも、プロセスは変わりません。急がば回れ。数多くの人と関わるというやり方にこそ、活路があるといえます。

ちなみに、もう一つ方法はあります。それは、「自分もハイスペになる」です。類は友を呼ぶ、自然とコミュニティが変化するからです。でも、それができたら苦労しないよ!と言われそうなので、これくらいに……。

【参考】婚活でハイスペ女子を狙うなら

結婚相手にこそ完ぺきを求めるという男性もいることでしょう。しかし、結婚と恋愛が違うものなのであれば、注意したいポイントもあります。

「美人は3日で飽きる」と言われるように、ステータスだけで相手を選べば、長期的には支障をきたすことがあります。完ぺきだと思っていた分、幻滅するシーンが多くなるかもしれませんよ。

結婚で重視されることが多いのは、過ごしやすさと価値観ですよね。その後の人生の多くをともにする相手なのですから、結婚に対してスペックというのは、些細なことなのかもしれません。

もちろん、結婚生活も卒なくこなしてくれるハイスペ女子も沢山います。ご参考まで。

関連記事

Instagram(インスタ)は言わずと知れた映える写真を発信できるおしゃれなSNS。しかし、使い方ひとつで新たな出会いにつながる便利なツールになることはご存知でしょうか。今回は、インスタの出会えるSNSとしての側面をお伝えします。 In[…]

Instagramのアプリを開いたスマホ
だれかと。

ハイスペ女子にアプローチする方法

「彼女の年収が自分より高かったから別れた」なんて話を聞いたことはありませんか?

いざハイスペ女子に出会えても、さまざまな葛藤に苛まれて、適切に向き合うことができない男性が多いのも事実。

ここでは、そういった葛藤を抱える男性に向けて、ハイスペ女子へのアプローチのコツを紹介します。

ハイスペ女子への向き合い方

「彼女が賢すぎて、何を言っているかわからない」
「プライドが保てない」
「喜ばせ方がわからない」

立派な女性を前にすると、どうしても戸惑ってしまうことがあります。しかし一番ダサいのは、素晴らしい女性を前にして、無理に張り合おうとしたり、素直に良さを認められないことです。

どんなに自分が惨めに思えても、堂々と向き合い、相手の女性が望むことを一生懸命考える姿勢が大切です。

ハイスペ女子との付き合い方

どんなにハイスペックな女性であっても、ひとりひとりに個性があります。甘えん坊な男性が好きな人もいれば、頼りになる男性が好きな人も。それを忘れてはいけません。

そもそも相手の女性は、男性が抱える恋愛の悩みについて、気に留めてすらいないことが多いです。男女は脳の構造が違うと言われるように、見ているところが違うからです。むしろ、悩んでいるところではないところに問題を抱えていることも多いです。

ハイスペ女子とうまく付き合えないかもしれないと感じている方ほど、自分らしく向き合った方が良いと言えるでしょう。


ハイスペ女子と出会うならとにかくたくさんの人と会うべき、なんて答えに少しがっかりされたでしょうか?しかし、本当にそれが近道といえるんです。

ちなみに当サイトでは、スマホから相席をマッチングすることができるサービスを提供。接点を増やす一つとして、ぜひ活用してみてくださいね!

アフターコロナにリリース!!
相席マッチング【無料】

検索イメージStep1
お店探し
マッチングイメージStep2
相手探し
相席イメージStep3
相席