相席居酒屋に行く女性の特徴は?女性の目的と男性から見たイメージとは

相席居酒屋は、婚活パーティのような堅苦しさがなく合コンのような幹事業務もないことから、男女が気軽に出会える場として人気があります。

多くの男性は可愛い女の子を求めて足を運ぶようですが、実は、女性の場合は少し違う目的もあるようです。

そこで今回は、相席居酒屋に行く女性の特徴や本当の目的を紹介していきますね!

記事を読む前に…

「コロナもあるし、ランチで誰かと交流したい…」
「人気のお店で、相席店みたいに無料で食事ができたら…」

【だれかと。】を使えば、通常の飲食店で相席ができます!
相席店は、気軽に異性と出会えて、女性はほぼ無料で飲食できることで人気。でも、お店自体に抵抗があったり、食べたいものがなかったりと、デメリットも。それを解決する、新サービスがあります。

続きをみる

相席居酒屋に行く女性の特徴

まずは、相席居酒屋に行く女性の一般的な特徴をみていきましょう。

◆20代~30代前半など比較的若い女性

相席居酒屋には、平均的に20代~30代前半の女性が多いとされています。

なぜ、若い女性が多いのでしょうか?お店のコンセプトを考えれば当然のことに思えるかもしれませんが、ここでは、3つの理由を紹介します。

  • 相手がいるものだから
  • 既婚者が利用しないから
  • お金がなくても利用できるから

相席居酒屋は、通常の飲食店と違い、“相手ありき”です。結婚相談所でもよくあることですが、「男性は若い子のほうがいいのではないか」「相手の男性からどう思われるか」と気になってしまうため、一定の年齢を超えると利用しづらいようです。

また、そもそも既婚者は利用しないからという理由もありそうです。

厚生労働省が発表した「平成28年の婚姻に関する統計」によれば、日本の平均初婚年齢は、夫が30.7歳妻29.7歳となっています。つまり、30代は結婚をしている女性も多いので、相対的に20代女性が多くなると考えられますね。

さらに、お金がなくても利用できる料金システムも、若い層が多くなる要因と考えられそうです。

多くの相席居酒屋は、女性無料もしくは安価です。収入は年代が上がるにつれて高くなりますので、比較的若い層が足を運びやすいようにできているといえますね。

ちなみに、大学生の1ヵ月の総収入は平均8.4万円(出典:ベネッセ教育総合研究所「大学生の1ヶ月の収入」)。学生の利用も多いことが推測されます。

◆フットワークが軽い女性

比較的フットワークの軽い女性が来店する傾向にあるといえます。

相席居酒屋は仕事終わりや予定の合間に訪れることができます。マッチングアプリのような段階的な出会いではなく、すぐに対面であることから、通常の居酒屋に行く感覚で参加している女性が多いのです。

また、一時はメディアでも取り上げられることが多かったので、友人同士のノリで出向くことも多かったようです。

◆出会いを求めている女性

男女の出会いが確約されているという点で、やはり出会いを求めて来店する女性が多いです。

しかし、出会いにも2種類あります。

  • 結婚を見据えた真剣な出会い
  • 遊びなど気軽な出会い

ただ、時代の流れか、相席居酒屋に真剣な出会いを求める女性はあまり訪れないようです。

厚生労働省によれば、年々結婚を希望する年齢は上昇傾向にあります。18~34歳の未婚者の平均希望結婚年齢は、男性30.4歳女性28.4歳

しかも、ここ30年で女性は3歳上昇しているそうです。(下グラフ参照)

未婚者の平均希望結婚年齢の推移

(出典:厚生労働省「未婚者の平均希望結婚年齢の推移」)

相席居酒屋に行く人の年齢層を考えると、結婚相手を見つけるのではなく気軽な出会いを求めて行く傾向にありそうですね。

ちなみに、18~24歳の年齢層では、以下の理由で結婚を望んでいないとのこと。

  • (結婚するには)まだ若すぎる
  • まだ必要性を感じない
  • 仕事(学業)に打ち込みたい

(出典:厚生労働省「第一部若者の意識を探る。結婚へのハードル」)

だれかと。

出会い以外の女性の相席目的(理由)は

女性が相席屋居酒屋に行く目的は、出会いだけではありません。

ここで、出会い以外の目的や訪問理由について見ておきましょう!

女性の訪店目的① 無料(格安)での食事

合コンや婚活パーティは、女性であっても参加費が発生します。相席居酒屋は、女性なら無料で食事を楽しめるため、やはり魅力的なのでしょう。

ここで、相席居酒屋の基本ルールを一部紹介します。

  • 2人以上での利用
  • 女性は衣服の露出度を抑える
  • 成人している
  • 飲みすぎない

ご覧のように入店のハードルは高くありません。それでいて時間内であれば食べ放題・飲み放題であることが多いことからも、飲食目的で利用する女性もいるようです。

しかしながら、飲食目的で利用する女性は、出会い目的の女性と比べると男性に対する態度があまりよくないことがあります。

  • 「つまらない」という態度を丸出しにする
  • 飲食に集中しすぎて会話にならない
  • その後の繋がりも「ごはんをおごってもらう」ためだけに継続

あまりにも態度が悪いと少しがっかりしてしまう男性も少なくないとか。

女性の訪店目的② 暇つぶし

暇つぶしに最適であると考える女性もいます。

例えば、次の予定まで時間が空いてしまったときに、集合時間までの数時間を過ごすなど、合間時間に利用することもあるようです。

また、店内には小道具なども常備されているため、お酒をのみながらゲームを楽しめます。

女性の訪店目的③ 友達の付き添い

ルールで2名以上の入店のみを可とするお店があるため、友人の付き添いで利用する場合もあるようです。

「相席居酒屋に行ってみたいけど少し勇気がいる」と感じている女性でも、友人と一緒に利用できるのはとても心強いですよね。

また、マッチングアプリのように1対1で会うことに抵抗のある女性でも友人と一緒に複数であれば安心して出会いを楽しむことができます。

複数名で訪れるだけで店側がセッティングから乾杯までを実施してくれることも、友人同士の利用を増加させているようです。

その他の目的

出会いの場に行く目的は恋愛だけではありません。

  • 友達作り
  • その雰囲気を味わいたい
  • チヤホヤされたい
  • 経験として行ってみたい

女性の多い職場や学校であると、異性と繋がりをもつことが少なく異性の友達を作ることが難しい環境かと思います。そのため、来店すればすぐに異性と出会える相席居酒屋は、「友達作り」にも最適ということです。

また、女性はチヤホヤされたい自己承認欲求を満たすことができますし、そういった「飲み会の雰囲気が好き!」という女性も多くいます。

さらに、興味本位で訪れる人もいます。

出会いといっても理由は様々で、このように恋人探しだけを目的としていないことがわかります。

だれかと。

相席居酒屋に行く女性に男性がもつイメージ

相席居酒屋に行く女性に対して、男性はどのようなイメージを持っているのでしょうか?SNSの声を参考に、いくつか紹介しますね。

ノリが軽い

男女が必ず出会う飲み会の場に訪れる女性ですから、外向的だと考える男性が多いようです。

また、相席居酒屋はアクセスの良い立地にあることが多く、空いた時間にさらっとよるフットワーク軽さも、このイメージに繋がっています。

飲食目的できている

男性も「多くの女性が飲食目的で来ている」と認識しているようです。

飲食に集中しすぎてしまう女性が多いようで、実際に利用した男性から口コミが広がっているようですね。

しかし、飲食目的が多いことを知りながらも訪れる男性は多く、それでも相性が合えばその後も継続したお付き合いができると考えているようです。


相席居酒屋に行く女の子の特徴や目的、また、相席居酒屋に行く女性に男性がもつイメージについてご紹介しました。

女性にとってはお金がかからないというメリットや友人との遊びの延長で訪れるケースもあることから、恋愛を第一目的としない女性が多くいましたね。男性も、それを折り込み済みで足を運んでいるので、需要と供給は一致していそうです。

アフターコロナにリリース!!
相席マッチング【無料】

検索イメージStep1
お店探し
マッチングイメージStep2
相手探し
相席イメージStep3
相席