マッチングアプリのプロフィールの書き方は?例文を交えて徹底解説!

「マッチングアプリのプロフィールには、どんなことを書けばいいの?」
「相手からの印象がいいプロフィールの書き方が知りたい」
「文章を考えるのが面倒だから、例文が見たい」

マッチングアプリを始めたはいいけれど、プロフィールの書き方に悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

実は、マッチングアプリを使って自分にピッタリな相手に出会うためには、プロフィールがかなり重要です。コツをおさえたプロフィールの書き方をマスターするだけで、自分に合った人に出会う確率もアップします。

そこで今回は、

  • プロフィールに書いておきたい5項目
  • 異性から好印象なプロフィールの書き方
  • 婚活にも使えるプロフィールの例文3つ

を紹介します。

この記事を読めば、マッチングアプリのプロフィールが書きやすくなりますよ。
ぜひ最後まで読んで、プロフィール作りの参考にしてくださいね!

記事を読む前に…

「コロナもあるし、ランチで誰かと交流したい…」
「人気のお店で、相席店みたいに無料で食事ができたら…」

【だれかと。】を使えば、通常の飲食店で相席ができます!
相席店は、気軽に異性と出会えて、女性はほぼ無料で飲食できることで人気。でも、お店自体に抵抗があったり、食べたいものがなかったりと、デメリットも。それを解決する、新サービスがあります。

続きをみる

マッチングアプリの出会いにはプロフィールが重要!

マッチングアプリに登録すれば、勝手に出会えると思っていませんか?実は、登録しただけで寄ってくるのはいわゆる業者のような人たちだけ。そのため、プロフィールを充実させて趣味趣向がマッチする多くの人に興味をもってもらうことが大切です。まずは、プロフィールがどれくらい重要なのか、紹介していきますね。

自己紹介文の役割は?

マッチングアプリは、顔を見たことのない相手とやりとりをします。会って何回か話せば、その人の雰囲気や性格がわかりますが、マッチングアプリだとそうはいきませんよね。

そのため、自己紹介文はその人の人格を表す「顔」のようなもの。

マッチングアプリでは、プロフィールからその人の人柄や外見の雰囲気を想像するため、自己紹介文が非常に重要になるのです。

プロフィール写真も大切

相手を探すときには、プロフィール写真を見て「いいな」と思う人を選び、自己紹介を読むのがオーソドックスな流れ。

マッチングアプリplus(運営:株式会社エヌリンクス)が、利用者の男女1,000人(女性543人、男性457人)を対象に「マッチングアプリで異性に求める条件」を調査したところ、マッチングアプリでは男女ともに「人柄」と「容姿」を重視するという結果がでています。

自己紹介文が「人柄」を伝えるためのものなら、プロフィール写真は「容姿」を伝えるためのもの。

そのため、プロフィール写真がイマイチだと、せっかく一生懸命に書いた自己紹介文を読んでもらえなくなってしまいますね。マッチングアプリでは、プロフィール写真選びも重要なのです。

マッチングアプリのプロフィールの書き方

プロフィールの文章には、書き方のコツやポイントがあります。男女に共通すること、女性編、男性編、順にみていきましょう。

【男女共通】プロフィールを書くときのコツ4つ

プロフィール文を書くときのコツは次の4つです。

  • 敬語で書く
  • 読みやすい長さと見た目
  • 絵文字や顔文字を使いすぎない
  • ネガティブな言葉はNG

プロフィール文は敬語で書くようにしましょう。敬語で書くことで、誠実で真剣な印象を与えられます。

長いプロフィールは、それだけで読む気が無くなってしまうのでNG。改行を入れて、スマホでも読みやすい250~400文字の長さにするのがポイントです。

絵文字や顔文字を入れすぎると軽い印象になってしまうので、真剣な出会いをしたいのであれば、やめておいた方がよいかもしれません。

ネガティブな言葉は暗い印象を与えてしまうので要注意。たとえば「仕事が辛いから早く辞めたい」「給料が低いのが悩み」など、マイナスな印象を与える内容は避けられてしまうので気をつけてくださいね。

【男女共通】プロフィールに書いておきたい5つの項目

プロフィール文は、以下の5つの流れで書いていくのがおすすめ。

  1. あいさつ(年齢・住んでいる地域・仕事など)
  2. 登録した理由
  3. 趣味や休日の過ごし方
  4. 出会いたい人や理想のタイプ
  5. 最後の言葉

あいさつでは「プロフィールを読んでくれてありがとうございます!」と、見てくれたことに対してお礼を伝えると好印象。

また、登録した理由や趣味、理想のタイプなど「相手が知りたいこと」を入れておくと、読んでもらいやすくなります。

最後には「必ず返信するので、気軽にメッセージをくださいね!」というように、相手がメッセージを送りやすい言葉を添えておくと出会いの数も増えます。

ここからは、プロフィールを書くときに意識してほしいポイントを男女別に解説します。

プロフィールの書き方【女性編】

女性がプロフィール文を書くときの注意点は次の3つです。

  • 登録した理由はポジティブに
  • 趣味はなるべく詳しく
  • 理想のタイプは簡潔に

アプリに登録した理由は、気になる男性が多い項目です。「友達にすすめられたから」や「とりあえず登録してみました」はネガティブな印象になるのでNG。「出会いがなかったので、思いきって登録してみました!」と書くと、ポジティブな印象になるのでおすすめです

趣味や好きなことが詳しく書かれているとデートにも誘いやすくなるので、なるべく具体的に書くようにしてくださいね。

出会いたい人について記入しておくと、条件に合った人に出会える可能性もアップ。たくさん書きすぎるとマッチする人がいなくなってしまうので、どうしても譲れない条件を1~2個書くようにしましょう。

プロフィールの書き方【男性編】

男性がプロフィール文を書くときの注意点は以下の3つです。

  • 嘘を書かない
  • 趣味や好きなことにギャンブルはNG
  • 好きな食べ物についても触れておく

年収が多い職業のほうが女性に好印象なのは事実です。だからといって、嘘を書くのはやめましょう。嘘はいずれバレますし、信用を失ってしまう行為でもあります。

趣味や好きなことにパチンコや競馬、麻雀などのギャンブルを書くのはNG。ギャンブルは「借金」「金遣いが荒い」イメージがあるので、嫌がる女性が多いです。

自己紹介文の中で好きな食べ物に触れておくと、食の好みが似ている女性が興味を持ってくれる可能性アリ。デートにも誘いやすくなるので、なるべく詳しく書いてマッチする女性の幅を広げてくださいね。

だれかと。

プロフィール(自己紹介)の例文

ここまで読んできて「プロフィール作りがますます難しく感じてきたな…」と思った人もいるかもしれません。でも大丈夫ですよ。

ここからはプロフィールの例文と、なぜ効果的なのか、その意図を添えて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

女性・インドアの場合(332文字)

インドア派な女性向けのプロフィール(自己紹介)の例文を紹介しますね。

〈例文〉

微笑む女性
28歳 女性

はじめまして!プロフィールを見てくれてありがとうございます。
28歳、千葉県に住んでいます。

仕事はアパレル店員です。ファッションに自信がないお客さんに、私がコーディネートした服を気に入って買ってもらえると「やった!」と嬉しく思います。

平日は仕事が忙しくてなかなか出会いがないので、真剣な出会いを求めてマッチングアプリに登録しました。

休みの日は、映画を観たりゲームをしたりして、家で過ごすことが多いです。最近ハマっているゲームは、モンスターハンターです。

同じように、家で過ごすのが好きな男性と出会えたらいいなぁと思っています。
仲良くなったら、一緒にゲームをしたり映画を観たりしたいです。

話してみないとわからないこともあるので、気軽にメッセージしてくださいね!

〈ポイント〉

インドア派な女性がプロフィールを書くときに意識してほしいのは、暗くならないようにすること。

インドアというとネガティブな印象を受けてしまう人もいるので、あえてインドアという言葉は使わずに「家で過ごすことが多い」という表現にとどめておくのがおすすめ。

映画やゲームが好きなことを書いておくと、好みが似ている男性に見てもらいやすくなります。

男性・婚活中の場合(397文字)

婚活中の男性向けのプロフィールの例文を紹介します。

〈例文〉

微笑む男性
32歳 男性

プロフィールを見ていただき、ありがとうございます。
埼玉県在住の32歳、仕事は不動産会社で営業をしています。
なかなか出会いがないので、真剣な出会いを求めて登録しました。

【性格】
まわりからは、真面目で優しい、穏やかな性格と言われることが多いです。

【趣味・好きなこと】
趣味はフットサル。小学校から高校までサッカーをしていて、社会人になってから会社のフットサルチームに入りました。

好きな食べ物はラーメン。雑誌やインターネットで美味しそうな店を探して、休日に食べに行っています。おすすめのお店があれば教えてください!

【恋愛に対する価値観】
お互いを尊重して助け合える関係が理想です。社会人になってから8年一人暮らしをしているので、食事や洗濯、掃除などの一通りの家事はできます。

まずはメッセージでお話して仲良くなりたいと思っています。
必ず返事をしますので、少しでも気になった方はメッセージを送ってくださいね。

〈ポイント〉

婚活中の男性がプロフィール文を書くときは、少し長めに書くようにしましょう。
真剣な出会いを求めている女性は、プロフィール文をじっくり読んで自分に合うかをジャッジする傾向があるからです。

項目ごとに区切って書くと、見た目もスッキリして読みやすくなります。
周りから言われる性格や恋愛に対する価値観を書いて、誠実な人柄をアピールしましょう。

女性・婚活中の場合(339文字)

婚活中の女性向けのプロフィールの例文を紹介します。

〈例文〉

微笑む女性
30歳 女性

こんにちは!プロフィールを見てくださり、ありがとうございます。

年齢は30歳、都内の銀行で窓口対応をしています。
職場の男性は既婚の人ばかりで出会いがなく、思い切って登録してみました!

真剣にお付き合いできる人を探しているので、いい出会いがあると嬉しいです。

美味しいものを食べるのが大好きで、休みの日にはカフェ巡りをしています。最近、料理教室に通い始めたので、毎日お弁当を作るようにしています。

アクティブなことも好きなので、仲良くなったら海水浴やキャンプをしてたくさん思い出を作りたいです。

周りからは、よく笑う明るい性格だと言われます。
楽しいことが好きなので、くだらないことでも一緒に笑い合える関係が理想です。

少しでも興味をもっていただけた方は、ぜひお気軽にメッセージしてくださいね!

〈ポイント〉

婚活中の女性がプロフィール文を書く時には、女性らしさをアピールするのがポイントです。

真剣に結婚相手を探している男性にとって、女性の家事力は気になるところ。とくに料理ができるかを知りたい男性は多いので、軽く触れておくとよいでしょう。

好きなことを詳しく書いておくことで、デートに誘いやすくなるのでなるべく具体的に書くようにしてくださいね。


マッチングアプリに登録したけれどあまり出会いがない人は、プロフィール文を見直してみましょう。

マッチングアプリのプロフィール文は、その人の「顔」のようなもの。書き方を工夫することで、自分にピッタリな相手と出会える確率も変わってきます。プロフィール文には、仕事や趣味など「自分がどんな人間か」がわかるように書くのがポイントです。

自己紹介テンプレを使えるマッチングアプリもありますが、他の人とかぶる確率も高め。
なるべくオリジナルのプロフィール文を作って、他人と差をつけるようにしたいところです。

自分にピッタリの相手と出会うためには、目的に合ったマッチングアプリを使うのも重要。
当社運営のサービスもマッチングサービスです。ぜひご活用いただき、その際には、当記事のプロフィールに関するポイントを参考にしてみてくださいね。

だれかと。

アフターコロナにリリース!!
相席マッチング【無料】

検索イメージStep1
お店探し
マッチングイメージStep2
相手探し
相席イメージStep3
相席