出会いアプリで会う前に電話していいの?サクラ見極めだけじゃない電話の効果

マッチングアプリなどで知り合った人と会う前に、電話で相手のことを探りたいと思うのは自然なことです。いわゆる出会い系なら、サクラかどうか電話で確認したい人もいるでしょう。

しかし、アプリで知り合った相手と電話をすることは、一般的にOKなのでしょうか。また、もし電話をするなら、どのように切り出せばいいのでしょうか。みていきましょう!

記事を読む前に…

「コロナもあるし、ランチで誰かと交流したい…」
「人気のお店で、相席店みたいに無料で食事ができたら…」

【だれかと。】を使えば、通常の飲食店で相席ができます!
相席店は、気軽に異性と出会えて、女性はほぼ無料で飲食できることで人気。でも、お店自体に抵抗があったり、食べたいものがなかったりと、デメリットも。それを解決する、新サービスがあります。

続きをみる

出会う前に電話番号を聞くときのマナー

いくらマッチングアプリで仲良くなった相手とはいえ、電話番号は聞きにくいものです。まずは、アプリで知り合った相手に電話番号を聞く時のマナーを確認しましょう。

タイミングが重要

重要なことは、なんと言っても電話番号を聞くタイミングです。唐突に「電話番号教えて!」と言われても、相手は警戒心を持ってしまいます。

「マッチングアプリで知り合った男性に、どれくらいメッセージのやりとりをしてから連絡先を聞かれたいか」を聞いたアンケートによると、約40%の女性が「1週間以上」と答えています。(出典:賢恋研究所

つまり、ある程度の期間メッセージを交わし、信頼関係を築くことが必要不可欠と言えます。少しでも早く相手と話したい気持ちはわかりますが、「急いては事を仕損じる」ということを肝に銘じておきましょう。

よくある断られ方と配慮すべきポイント

「もう少し仲良くなってから交換したい」と断られるケースがあるでしょう。これは、電話番号を聞くのが早かったことが原因ですね。ここは気持ちを切り替えて、メッセージのやりとりを続けましょう。

他にも、「今はだめ」「会った時に教える」という断られ方もあるでしょう。よく知らないうちや、実際に会わないうちに電話番号を教えることには、個人情報の悪用などいろいろと不安があります。

そもそも、電話番号を教えるというハードルは高いはずです。断る心理の根底には、以下の2つの理由があるのではないでしょうか。

ひとつは、メッセージと電話では、それだけ相手との距離感が違うこと。電話は、かなり親しい間柄でのコミュニケーションなので、中途半端な距離感の相手と電話することにためらいが生じるのもわかります。電話で何を話せば良いのかわからないこともあるでしょう。うまく話ができず、せっかく上手くいっていた相手との関係が壊れてしまわないかも、心配ですよね。

もうひとつは、電話番号は簡単に変えられないこと。電話番号は公的な証明にも利用されることがあるので、もし電話番号を教えた相手が危険な人だったら…と考えると教えにくくなるのは当然です。

つまり、電話番号を聞く時はしっかりと仲良くなることと、自分が危険な人ではないことを示すことが大切だということですね。

出会う前に電話でサクラかどうか確認できる?

相手がサクラなのかを確認する術はあるのでしょうか?それを知ることができれば、貴重な時間を搾取されなくなり、有意義な出会いを得られます。

ここでは、アプリで知り合った相手と電話してサクラかどうか確認する方法を紹介します。

電話ができればサクラではない?

電話番号を聞いて承諾を得られれば、サクラではない可能性が高いといえます。業者もそこまでマニュアルを徹底できていないことも多いからです。もちろん電話ができたからとサクラじゃない証明にはなりません。

しかし、会話のなかで返答がおかしかったり業務的な対応がみられたりしたら、サクラ認定をして他の人と連絡を取るよう心がければ、無駄な時間をなくすことができます。

電話番号を聞いたら音信不通になることも

勇気を出して電話番号を聞いたのに、相手からの連絡が途絶えてしまうことがあります。

サクラは基本的に、メッセージ以外の接触を避ける傾向にあります。都合が悪くなったら、音信不通になります。実際に電話をするつもりがなくても、電話番号を聞いてみて相手の対応を見極めてもいいかもしれませんね。

業者を相手にするときの注意点

サクラに気を取られるあまり忘れてしまいがちですが、サクラの業者と電話をするということは、相手に自分の電話番号が知られるということです。

悪質なサイトに電話番号が登録されたり、見に覚えのない電話がかかってきたりする可能性もあるので、自分の身を自分で守れるよう、注意しておくことも忘れないようにしましょう。

そもそも、出会う前に電話していいの?

会う前に電話をしてもいいのかと考えてしまうところです。しかし、恋愛では電話によって得られるメリットが大きいことをご存知でしょうか?

恋愛では効果大!

受話器越しに会話することで相手との親密度が上がり、それが信頼につながることもあります。

しかし今回紹介するのは、仲良くなれる効果とは違います。

恋愛の心理学には、「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」というものがあります。これは、手始めに受け入れてもらいやすい小さな要求をし、段階的に大きな要求をしていくことで、結果として本来の要求を受け入れてもらえるというものです。

つまり、会いたいという本来の要求を受け入れてもらえない時にまずはメッセージをしてもらい、電話をしてもらい、そして会ってもらうということです。

全く会う予定がなかった相手でも、毎日メッセージをしていれば電話くらいしてもいいかなと思うものですし、何度も電話をしていれば一度くらい会ってもいいかなと思うものです。ぜひ、試してみてくださいね。

電話と同じように食事も効果的

同様にして、この人と付き合いたいとか、この人とそういう関係になりたいという希望があるときは、その前段階として気軽な食事を重ねるといいでしょう。

何度も食事することによって親しくなれるだけでなく、確実に心身の距離を縮めやすくなります。

マッチングアプリで知り合って、メッセージを重ねて、電話して、会う。そして食事やカラオケなどの遊びを重ねて、付き合う。段階的に進む恋愛を楽しむ余裕があってもいいかもしれませんね。

アフターコロナにリリース!!
相席マッチング【無料】

検索イメージStep1
お店探し
マッチングイメージStep2
相手探し
相席イメージStep3
相席