【出会いの場】実は「どこに行くか」より「どこかに行くこと」のほうが大切

出会いの場が多様化する昨今、どこに行けば好みの男性や女性に出会うことができるのでしょうか。また、そこには気軽に行くことはできるのでしょうか。今回は「出会いの場はどこ?」と探している男女が押さえておきたいポイントをじっくり解説します。

記事を読む前に…

「コロナもあるし、ランチで誰かと交流したい…」
「人気のお店で、相席店みたいに無料で食事ができたら…」

【だれかと。】を使えば、通常の飲食店で相席ができます!
相席店は、気軽に異性と出会えて、女性はほぼ無料で飲食できることで人気。でも、お店自体に抵抗があったり、食べたいものがなかったりと、デメリットも。それを解決する、新サービスがあります。

続きをみる

出会いを求める男女が集う場所は?

出会いを求める男女が集う場所はその年代や環境によって大きく変わります。学生時代と会社員時代では行く場所も異なりますからね。

まずは、お互いに恋愛をしたいと思っている男女が出会う場所について、社会人と大学生の2つのケースをみてみましょう。

社会人に多い出会いの場

社会人に多い出会いの場は、やはり職場でしょう。

職場恋愛、または社内恋愛なんていうように、普段毎日行くところでパートナーを見つけることが多いようですね。特に男女比が5:5のように、男女どちらも偏りなくいる職場では、恋愛に発展することが多いようです。社内恋愛なら、予定を立てて自分から出会いの場へ出かける必要がなく、恋愛しやすい環境とも言えるでしょう。

職場恋愛には、毎日好きな人の顔を見られるという点でメリットがあります。また、感情を上手くコントロールできれば、仕事のモチベーションも高まるなんて声もあります。もし両想いになれたなら、仕事終わりにデートをすることだってできますね。

大学生に多い出会いの場

同じように、大学生に多い出会いの場は、学校なのでしょうか

基本的に、毎日行くところが出会いの場となるパターンは多いです。人とのかかわりが多く、自然と会話も増えるので相手のことがよくわかるからです。これなら、恋愛に発展するカップルがいても不自然ではありませんね。同じ学部や学科で授業が同じになれば、自然な形でより多くの会話をする機会ができます。

一方で、アルバイト先が大学生の出会いの場となることも多いようです。飲食店や学習塾などアルバイトをしていれば、自然と仕事仲間と仲良くなるので、考え方は同じですね。

違いがあるとすれば、出会いがありそうな職場を選べば、恋人を見つけられて、さらにお小遣いも稼ぐことができるという、まさに一石二鳥ということです。

人気の出会いの場所ランキング

それでは、出会いの場の中でも特に人気の場所についてみていきましょう。

1位は職場、2位は?

多くの出会いがある場所はどこか、アンケート調査をしたデータがあります。

出会った場所割合
1位職場24.1%
2位友人の紹介19.6%
3位学校16.1%
4位インターネット9.7%
5位部活7.7%

(出典:「出会い」の聖地が判明!? パートナーとはどこで出会った? 既婚男女600人を大調査!

アンケート結果によると、出会いの場として堂々の1位になったのは、職場。社会人なら職場で素敵な人を見つけることも珍しくありません。そこから恋愛に発展するケースは多いのでしょう。

そして2位は、友人の紹介です。信頼できる友人がいるなら、紹介された人も信頼できそうな気がしませんか?友人に間に入ってもらうことで緊張もほぐれるのでこの方法で恋人ができたという人も少なくありません。まさに友人がキューピッドですね。

4位のインターネットはこれから増える?

今回は、4位にランクインしている「インターネット」に着目して、もう少し詳しくみていきます。

上位とは差があるものの、今は、マッチングサイトを使って気軽にパートナー探しができる時代です。少し前までは出会い系サイトとして危ないと言われていましたが、最近は安全に配慮したアプリも増えており、多くの人が違和感なく利用できます。

マッチングサイトからの交際や結婚が一般化した今、インターネットを利用した出会いはどんどん増えていくことが予想されます。新型コロナウイルスによる自粛では、オンラインデートの人気が上昇。時代の変化にあわせるようにして、出会いの多様化も進むはずです。

関連記事

Instagram(インスタ)は言わずと知れた映える写真を発信できるおしゃれなSNS。しかし、使い方ひとつで新たな出会いにつながる便利なツールになることはご存知でしょうか。今回は、インスタの出会えるSNSとしての側面をお伝えします。 In[…]

Instagramのアプリを開いたスマホ

出会う場所は重要ではない?

アンケートの結果から、もう一つのことがわかります。それは、上位にランクインしているのは、あえて訪れる場所ではなく、日常的に訪れる場所だということです。

強いていえば、「インターネット」だけが、自ら行動を起こした出会いだといえます。マッチングサイトなどを介しての出会いに限って言えば、男女が互いに行動を起こした結果として、出会いが生まれます。

このことから、出会う場所よりも、出会おうとすることが重要だということが言えそうです。出会える場所を探すことも大切ですが、出会えそうな場所に行くことの方が重要だと思っておくといいでしょう。

出会いの場へ行くのが難しいなら?

学業や仕事で忙しかったり、そもそも出会いの場へ行くこと自体が億劫に感じるなら、これからはやはりマッチングサイトを使ってパートナー探しをするのがおすすめです。

その理由をもう少し詳しくみていきましょう。

出会いの場に行っても、相手がいないこともある

出会いの場へ行くことは大事ですが、残念ながら誰とも出会えずに終わる可能性だってあります。

わざわざ休みの日を削って恋活をするなら、どんな人がいるかわからないのに、足を運ぶのはちょっと億劫かもしれません。できるだけ確度の高い場所に行くことはできないのでしょうか。

もちろん、出会いをコンセプトにした相席店や婚活向けのバーに行けば確率は高くなります。しかし、いい人に会えるかどうかは運次第です。また、街コンや婚活イベントに参加することで出会いの確率を高めることもできますが、出会う相手の特徴は、足を運ぶまでわかりませんね。

関連記事

休日と言えば、仕事などで疲れ切った心身を癒す貴重な時間です。一人でまったりと過ごすのも良いですが、うまく活用できれば、恋愛相手と出会うチャンスが沢山あります。 今回は、休日に出会いがある場所や、自然に出会う方法をみていきます。 仕事[…]

休日のおでかけイメージ

おすすめは先にマッチングしてから出会うこと

出会いの場に行っても理想の相手がいない、そんなデメリットを回避したいのであれば、出会う前にアプリなどでマッチングしておくと、無駄足になりません。

マッチングサイトも進化しており、相手に求める条件を詳細に入力できるようになりました。効率良く、かつ始めから期待通りの人と連絡を取り合える点は大きな魅力です。家に居ながら好きな時にメッセージのやりとりができるので気も楽です。

出会い系サイトのイメージがあると抵抗があるかもしれませんが、評判の良いところなら、一度やってみても損はありません。嫌になれば辞めれば良いので、一度どんなものかと使ってみるだけでもおすすめです。

当サイトでは、スマホで簡単に普通の飲食店で相席できる相手を探すことができるマッチングサイトを運営(2020年11月現在、事前登録受付中)しています。こちらもぜひ一度お試しください!

アフターコロナにリリース!!
相席マッチング【無料】

検索イメージStep1
お店探し
マッチングイメージStep2
相手探し
相席イメージStep3
相席