自粛緩和で婚活男女が約3倍増加!調査は株式会社Parasol

10月28日、株式会社Parasolの運営するマーケティング研究機関「恋愛婚活ラボ」(以下、恋愛婚活ラボ)は、独自調査したWithコロナ時代の婚活事情について発表しました。

(画像はプレスリリースより引用)

コロナにより婚活男女が約3倍に。マッチングアプリ利用が90%超え

恋愛婚活ラボの独自調査によると、2020年以降に婚活を始めた人の「婚活を始めたきっかけ」について、男女ともに「コロナをきっかけに婚活を始めた」という理由が上がったとのこと。コロナがきっかけで、「一人は寂しい」「コロナの影響によって収入が不安になった」など、心理的・経済的理由により自粛緩和の7月以降に婚活を開始した男女が約3倍に増加したと発表されました。

また、恋愛婚活ラボ所長は、コロナの時代として対面での出会いが制限される昨今、マッチングアプリを利用して出会い、ビデオ通話や電話などのオンラインデートで初デートをするといった新しい「マッチングアプリで始まる恋愛」が注目され、今後一層スタンダードになると予想しています。

調査に乗り出した株式会社Parasolの概要

日本で初めてのマッチングアプリを使う結婚相談所を運営するなど、マッチングアプリを中心とした出会いや婚活メディアを運用し、この令和の時代に合った出会いを提供してきたオンライン婚活界のパイオニアです。
2017年の設立以降、「世界一男女をくっつける会社になるといった理念のもと、多くのカップルに恋愛が成就しやすい法則や傾向などのしっかりとした情報を発信し、素敵な体験を届けてきました。


株式会社Parasol プレスリリースより引用
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000025460.html