【成功例から学ぶ!】相席居酒屋の成功率を高める方法とは

相席居酒屋に足を運ぶ目的は、数多くの出会いを見つけることだったり将来の伴侶を見つけることだったり、人によって違います。しかし、共通するところは、理想の出会いにしたい(=成功したい)ということ。

せっかく相席居酒屋にいくのなら、「成功した」と感じたいものです。

今回は、相席居酒屋で成功するためのポイントを解説します。他の人の成功例、成功パターンも参考に、ぜひご自身の成功率を高めてください!

相席居酒屋での成功とは?

ほとんどの人が「出会い」を目的に相席居酒屋を利用しますね。

しかし、出会いにもいろいろあります。

どのような出会いをゴールに設定しているかによって、成功の定義は違いますね。まずは、相席居酒屋での成功の定義を確認しましょう。

成功の定義

相席居酒屋での成功にはいろいろな定義があると思います。まずは、よくある3つの成功の定義を紹介します。

1つ目は、「連絡先の交換」という成功です。

男女の出会いですから、その場ですぐにカップルが成立することは多くありません。そのため、連絡先の交換ができれば成功したといえますね。連絡先を交換しておけば、その後も連絡を交わし、関係を深められるかもしれません。

男性のなかには「どれだけ多くの連絡先を交換できたか」を競う人もいるようです。女性から見れば軽薄な行為ですが、それだけ一つの目標として設定しやすいということですね。

2つ目は、「2軒目にいくこと」という成功です。

相席居酒屋に居る限りは、チェンジされる可能性があります。2軒目に誘ってOKしてもらえれば、その日は自分もしくは自分たちが選ばれたということです。2軒目でさらになっておけば、その後、交際に発展していく確率はぐんと上がります。男女交際を目指す男女にとっては、もっともわかりやすい成功といえるかもしれません。

3つ目は、「ホテルに行くこと」という成功です。

遊び相手、つまり肉体関係をもつ相手が見つかることを成功とする人もいます。

一般的にみれば、品のない行いかもしれませんが、相席居酒屋を利用する男女のなかには、これを目的としている人も一定数います。彼らは、その日のうちに仲良くなり、そのままホテルへといくケースも多いようです。

3つの成功例

さて、調べてみると、ここで定義した3つの成功、上手に成し遂げた人の成功例がみつかりました。ここで1つずつ、紹介します。

◯連絡先交換に成功した例

微笑む男性
20代 男性
共通のオンラインゲームをやっている女の子を探して、その話題で盛りあがり、その後、ゲームでフレンド申請をして、連絡を取れるようにしました。
微笑む女性
20代 女性
あまり人見知りしない方なので、性格良さそうな男性がいたらラインを交換するようにしています。大体上手くいきます。

◯2軒目に行くことに成功した例

微笑む男性
30代 男性
男友達と女の子2人、とにかく盛り上がって、そのまま4人でカラオケに行きました。そのときの子とは2ヶ月くらい付き合ってました。
微笑む女性
20代 女性
同い年の男性からこの後バーで軽く飲み直しませんかと誘われて、それが自然だったのでOKしました。

◯ホテルに行くことに成功した例

微笑む男性
20代 男性
はじめて成功したときは、結構通っている、遊び慣れた女の子でした。自分のその気だったので、合意のうえホテルに行きました。個人的には、極端に派手な服装をしていたり下ネタを連発する女性は、そういう狙いをもっていることが多い気がします。

成功までの流れ・ステップ

出会いから成功までの、流れ・ステップを具体的にイメージすることで、成功率は格段に上がります。

ここで一般的な進行を確認しましょう!

相席居酒屋に行くことから始まる

当然、相席居酒屋に行くことから始まります。そこで何組かの異性と対面して、会話やお酒、料理を楽しむ時間を過ごすことになります。

距離を縮める

男女など関係なく、仲良くなることが次のステップです。相席居酒屋では限られた時間の中で仲良くなる必要があるため、相手の記憶に残ることも重要。

振り返って「楽しかったな」と思ってもらえるように努めるといいでしょう。詳しくは後述します。

このタイミングで連絡先を交換すること、もしくはマッチング相手と相席居酒屋から抜け出すことを狙います。

連絡先が交換できたら

連絡先が交換できたら、その日は無理に距離を縮める必要はありません。

後日会って、関係を深める方がドキドキした気持ちを堪能できるはず。彼氏・彼女の関係を目指すなら、メッセージのやり取りでお互いのことを深く知ることで、デートからその先まで進展させられる確率も高まります

関連記事

マッチングアプリで無事にLINE(ライン)交換できたからと気を抜いていませんか? 実は、マッチングアプリではラインを交換してから会うまでに、いろいろなハードルがあります。最初の連絡はどうするか、ラインの適切な頻度はどのくらいか、そして[…]

ラインでやり取りしている

抜け出すことができたら

もしその日のうちに抜け出すことができたら、女性のペースにあわせるのがベターです。歌うのが好きな子ならカラオケで一気に親密になるのもいいでしょう。

注意しなければいけないのは、お酒の量です。女の子にたくさん飲ませて…なんて良からぬことを考える男性も多いですが、これは逆効果です。酔いつぶれて苦い思い出になったり、ちょっとしたトラブルになったりするリスクがあります。

一歩一歩、着実に仲良くなることに集中しましょう。

相席居酒屋での成功率の高め方とは?

相席居酒屋で出会える回数は限られているので、ポイントは「成功率をいかに高められるか」です。

具体的には、どのようにして成功率を高めればよいのでしょうか?

 一般的な成功率は?

一般的な成功率は、0~10%です。つまり、90%以上は振られるということです。

相席居酒屋に限らず、マッチアプリや現実の恋愛であっても、こんなものです。

しかし、少し考えてみてください。

例えば、相席居酒屋に2時間居たとして、チェンジを最短の20分でできたとします。1回に2人の女性に会う想定で、1時間に6人、1日に12人とマッチングしたとします。

10%の成功率なら、1.2人と連絡先交換やその後のデートに繋げられていることになりませんか?これはかなり高確率です。

つまり、大抵はそれ以下なので、目標値を10%とするのは妥当なのです。

成功率を高めるポイント

では、どうすれば成功率を高めることができるのでしょう。2つのポイントを挙げます。

1つは、相手のペースを尊重すること。

逸る気持ちはわかりますが、相手にも都合があります。時間がかかっても、相手が心を開いてくれるのを待つことです。その気持ちや姿勢が相手に伝われば、成功率を倍以上に引き上げてくれるでしょう。

もう1つは、必要以上の駆け引きは行わないこと。

駆け引きというのは、相手を意識するようになってから行うものです。まだ関係が深まっていないのに押したり引いたりされても、あなたの本心がわからないだけですよね。

成功率を上げたいのであれば、素直が一番です。自分の気持ちをストレートに相手に伝えましょう。